小林伴子 フラメンコ・スペイン舞踊教室・高田馬場駅から徒歩1分
  AMIGO(小林伴子・後援会)
  会報「AMIGO」
     
「小林伴子フラメンココンサート〜ホセ・ガルバンを迎えて〜」を観て 大久保元春Vol.10(2004年11月発行より)
 
昨年十二月、「エル・フラメンコ」でのコンサートは、コンパクトだが密度の濃い小品のように今鮮明に蘇って来る。

それも私の好きなガルバンを迎えたことで舞台も盛り上がり、生き生きと踊る小林伴子の姿が大変印象的だった。

特にガルバンとのパレハは、彼女のフラメンコへの情熱が彼に触発されて更に高まり、見事に開花、息の合ったお二人の踊りに正統派フラメンコの健在振りを実感する。

また、益々円熟味を増したガルバンのフラメンコの素晴らしさを確かな踊りと唄で披露、そのうえ、年齢や体型などを超えて、「心」と「技」を巧みに融合させ、ともすれば忘れがちなフラメンコの原点を想像させる、変わらぬ技量で観客を魅了した。

片桐美恵、岩本容子も各々の持ち味で好演、結束力の強い小林ファミリーの輝く未来に心から拍手を送りたい。
大久保元春氏プロフィール
現在日本フラメンコ協会常任理事。第一銀行に入行後、経営コンサルタントとして活躍。1995年(有)マルチネット設立、代表取締役に就任。『商談力―目標クリア三段階作戦』(ダイヤモンド社)、『いい加減マネジメントのすすめ』(中央経済社)、『戦略型ミドルの逆襲』(経営書院)など多数の著書がある。この度古希を迎えたのを機に菁柿堂出版社から「フラメンコの風に抱かれて」と題した自伝風エッセイが刊行された。
 
 
AMIGO(小林伴子・後援会)会報・「AMIGO」「AMIGO」バックナンバー

小林伴子フラメンコ・スペイン舞踊教室 ラ・ダンサ

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-8-2 Tel & Fax / 03-3360-6656